エコカラットは機能満載なインテリア壁材の一つです

住宅建材メーカーの一つであるLIXILが販売する機能性壁材の一つがエコカラットです。

エコカラットは粘土などのとても小さい穴を持つ鉱物を原材料としており、これを乾燥・焼成しタイル状にしインテリアで使用できるようにしたものです。


エコカラットの最大の特徴でもあり魅力の一つでもあるのが、その吸湿力の高さです。

室内の壁材に使用する事で、夏場のジメジメとした高い湿度もエコカラットが適度に吸湿し快適な湿度にし、冬場はカサカサになりがちな乾燥した空気も室内へ水分を放出するので適度な湿度を保つようコントロールするので、年中快適な湿度を維持する事が出来ます。人にとって気温による不快感よりも湿度による不快感の方が高いとされています。

そのため年中、人が快適に感じる湿度を調湿する事で快適な住空間となります。



そして、この壁材は吸湿力の高さの指標として調湿壁紙や調湿能力が高いとされる珪藻土の壁材よりもその能力が高いと実証されています。



珪藻土と比較してもその6倍もの吸湿能力が証明されており、とても高い能力を有しています。
さらに、粘度などの鉱物を主成分としている為、有害な物質を含んでおらず化学物質によるシックハウス症候群の影響はなく、人体に優しい壁材となっています。



また、年中適度な湿度を保つのでカビやダニの発生を抑える事が出来るので、ハウスダストの影響も少なく小さいお子さんがいるご家族でも安心して住める室内空間となり、お勧めの壁材の一つです。